ホームセキュリティ 岡山 倉敷

夢のマイホームを建てました!

はじめまして。岡山産まれの岡山育ち、36歳で電気関係の自営業をしている晃といいます!


僕は妻と小学生の娘、幼稚園の息子の4人家族で、昨年、念願のマイホームを岡山市北区に建てました!


マイホームを建てるのは本当に大変でした。。娘が小学生で、転校したくないと言い張るので・・・、その小学校の学区内に土地を探さなければならず、やはり新規分譲地が希望だったので、1年以上、土地探しをしていました。。


幸い当時住んでいたマンションから歩いて15分くらいの場所で、娘の小学校の学区内に希望通りの新規分譲地がでたので、すぐに購入し、家を建てることができました。


建物は注文住宅だったので、内装やなんやら決めなければならないことが予想以上に多く、本当に大変でした(最終的にはほとんど妻と子供たちの意見が採用されましたが・・・)。


夢のマイホームを手に入れたのはいいですが、これから30年ローンを払っていくと考えるだけでブルーになるので・・・、マイホームローンはあまり考えないようにしています(;^_^


セコムとアルソックに見積もりをしてもらいました

やはりマイホームはいいですね♪もちろんまだ新築なのでキレイだし、設備も最新だし、それ以上になんて言うんですか、自分の家!っていう満足感というか、達成感というか、とにかく何とも言えない気分です(^_^)


さて新築する際にホームセキュリティをどうするか嫁と話し合い、岡山自体はそれほど治安も悪くなく(自分の周りではあまり空き巣などは聞いたことがないのであくまでも主観ですが・・・)、必要性も感じていませんでしたが、まだ子供も小さく、調べたらそれほど価格も高くないみたいなので、とりあえずホームセキュリティの大手で人気のセコムとアルソックに見積もりを出してもらいました(地元岡山でホームセキュリティサービスを提供している山陽セーフティも資料はもらいましたが見積もりまではしませんでした)。


まずアルソックですが、機器を買取るお買上プランと機器レンタルプランの場合、いずれも契約期間は5年で(6年目以降は毎年更新)、5年で考えれば総額の金額はほぼ一緒になるようで、もしも5年目以降も考えているならプランのほうがお得になります。


ちなみにアルソックBasicお買上プランだと、初期費用(工事代金)が約23万円で月額料金が約3,600円(税込)。初期費用の23万円さえ支払えば、後は約3,600円/月々なので十分、支払っていける価格です。



一方セコムは、新しいセコム・ホームセキュリティNEOならば少し高いので、機能的にほとんど変わらないと営業マンが言っていたセコム・ホームセキュリティG-カスタムで見積もりを出してもらい、一般家庭の場合は約9割近くがレンタルプランを選択しているみたいで、確かに5年で考えた場合はレンタルプランのほうが総額が安くなっています(付けるセンサーの数やオプションによっても異なりますが、はじめから約10年以上〜続けることが分かっている場合は買取プラン(お買上プラン)のほうが総額が安くなると思います)。


そして費用は、レンタルプランで保証金2万円+初期費用(工事代金)が5万円(+税)で月々の金額は6千円(+税)でしたが、こちらが何も言わなくても勝手に、「NEOは値引きが難しいのですが、G-カスタムならもう少し何とか安くできると思います。具体的にいくらぐらいの予算で考えられていますか?」と言ったので、「月々5千円くらいなら考えたいと思っています。」というと、「分かりました。センサー類などを減らさずに何とかなるか帰ってから上の者と相談して後日、電話で報告させていただきたいのですがよろしいでしょうか?」と、値引きできるかを検討してくれると言ってくれました。


セコムと契約しました!


セコムの見積もりの翌日に早速電話があり、「昨日見積もりをしたセンサー類を減らさずに、保証金の2万円をカットして(どっちみち解約時には返金されるお金ですが)、初期費用(工事代金)は5万円+税で変わらず、月額料金を6千円⇒5千円+税(つまり月額料金が1,000円引き)で契約できると思います。」と言われました。



まさかホームセキュリティで値引きしてくれるなんて思ってもなかったので、ちょっとお得でラッキー的な感じでした♪もしかしたらこのような営業手法かもしれませんが、5年で考えればアルソックは約51万円(機器買取プラン)。セコムは約37万円(機器レンタルプラン)。と、見積もりを出してもらう前はアルソックのほうが安いんじゃないかと思っていましたが、アルソックよりもセコムのほうが安かったので、セコムと契約することにしました!



もちろんセコムとアルソックどちらも付けるセンサーの数などは一緒だったので、単純に5年で考えた場合はセコムが安かったですが、10年以上ホームセキュリティを続けるなら機器買取プランでアルソックのほうが安くなる可能性がありますね。ただ10年も先のことは分からないので、今回は「セコム・ホームセキュリティG-カスタムの機器レンタルプラン(5年契約)」を契約することにしました。


ちなみにセコムも契約期間は「5年で、5年目以降は毎年更新」になるみたいで、仮に5年以内に中途解約する場合、中途解約金が必要と契約書には記載されていましたが、営業マンには、「今回はお宅にお邪魔して契約するので訪問販売法にあたり、この訪問販売法の場合は中途解約金はあくまでもセコムからのお願いなので・・・。」とお茶を濁した感じでした。つまり訪問販売法(ホームセキュリティの場合)では解約金は請求できないのかな?あまり詳しくないので分かりませんが・・・、もしも5年以内の中途解約でも恐らく中途解約金は支払う必要はないんだと思います(セコム・アルソックによって取り扱いが異なるかもしれませんので契約時に必ずご確認ください)。また解約金が必要かどうかは別として、解約して機器を取り外す際には工事代金が1万円ほどかかるみたいです。



セコムの工事から使用開始(操作方法)、システム、ステッカー、支払方法まで


セコム・ホームセキュリティの契約締結から1週間後に工事をお願いし、 工事は普通の一戸建てで2〜4時間ほどだと思います。今回の我が家では1人だけ工事の人が来て約3時間で取付け工事が終わり、その後30分ほど簡単な機器の使用方法などの説明をしてくれました。


操作は簡単で、1週間もあれば年配の方でも慣れると思います。それでも設置から1ヶ月くらいは間違ったり、セキュリティをかけるのを忘れることもありましたが、何かあったら登録している電話にセコムから連絡があるので安心です♪


ホームセキュリティのシステム(仕組み)を簡単に説明すると、


在宅モード⇒セキュリティを解除している状況なので窓やドアを開けることが可能。

在宅セコムモード⇒センサーを付けている窓やドアを開けると警報音が鳴る。間違って開けてもホームコントローラーのボタンを押すだけで警報音が止まる。

在宅セコムモード(部分セットモード)⇒センサーを付けている部分を選択してその部分だけセキュリティを設定、または解除できる(例えば玄関ドアだけセキュリティを解除するなど)。

外出セコムモード⇒全てのセンサーがセキュリティをかけている状態で、帰宅後は専用のセコムICカードをホームコントローラー、または解除ボックスに差し込むことで外出セコムモードが解除される。

いずれもセキュリティをかけている状態で異常を感知すると⇒自動的にセコムに通報⇒セコムから契約電話へ連絡⇒電話に出なかったりした場合はセコムの警備員が自宅へ駆けつけるなどの緊急対処。


またセコムのアプリをインストールして設定すると、携帯電話(スマホ・タブレット)からセキュリティの確認などもできるので非常に便利です。


ちなみにセコムステッカーは「大5枚・小10枚」貰えて、「好きな所に貼ってください」と言われました(;^_^。また足りなくなったら基本的には枚数制限なしに貰えるみたいです。


ただこのセコムステッカーの右上部には番号が記載されていて(遠くからは分かりづらいですが)、セコムの営業マンに「この番号で契約者がわかるので、余ったからといってセコムと契約していない友人や知人にあげないでください。またオークションなどにも絶対に出品しないでくださいね」と強く言われました(;^_^


今回、月額料金はクレジットカード払いにしたのですが、当然、銀行の引き落とし(振替)も選択できます。


まだ操作の間違い以外で警報音が鳴ったことがないのでホームセキュリティの効果は分かりませんが、セコムのステッカーだけでも防犯効果は高いと思いますし、仮に何かあった時でもセコムの警備員が駆け付けてくれるので、何もない時に比べれば安心感が違いますので、少しでも不安を感じている方にはホームセキュリティはおすすめです。


ホームセキュリティの資料請求


ホームセキュリティを考える場合、まずは資料請求し、各社のサービス内容、大まかな料金を比較し、それから営業マンに自宅に来てもらって見積もりをお願いし、具体的なサービス内容(付けるセンサーの数、オプションなど)、プラン(機器買取?レンタル?)、料金(保証金+工事代金+月額料金)を確認し、契約するかをじっくり検討しましょう!



セコム・ホームセキュリティ





ALSOKホームセキュリティBasic

HOMEALSOK みまもりサポート



ズバットホームセキュリティ比較




更新履歴